2015年6月2日火曜日

心とカラダにきく自分色のピアスのワークショップ

ロンドン在住キネシオロジストの長澤紀子さん+様々なスペシャリストによる
このコラボレーション・ワークショップがどんどんおもしろくなってきています。:)
今回はアクセサリー作家の陳麻衣子さんとのコラボ

「自分色」のピアス・イヤリングを作る会

魂が喜ぶ生き方ってどういうことだろう
魂と寄り添えない過ごし方をしている時、私達の気持ちはギザギザになって、消化不良のときのようなカラダの状態になったり、気持ちも沈んだりするようですから

自分がわからない と迷う事は けっこう皆が体験している事のようです

自分の好きな色は何ですか?と聞かれて、
はっきりと答えられる人もいるし、わからないという人もいるのですよ
自分がわからないと混乱する時もあるし
不安になる時もある

でも、わからない時に、カラダに聞いてみる方法がaromayaの場合は嗅覚

キネシの場合は筋反射と

また、この作業はヒーリングとセットになっていますから
すすめるうちに、どんどん気分があがってきたり、
または、深いところでその効果を感覚で感じたり

そんな風に、実は、自分を見つめる作業には、いろいろな選択があるのですね。
そういう発見をこちらのコラボワークから体験させてもらっています:)

という事で、今回のワークショップに参加した私達は、
自分の好きな色やその色の印象などについてざっくばらんにお話しながら
今の自分に必要な’自分色’をキネシ・チェックで選びとり
(頭で思ってたのと違った色がでてきたりする:)
=+香りやアファメーションでその調整
(この時点で’自分達を気弱にする何か’はリセットされカラダはバランスを戻しています)

はじめてのアクセサリー作りは、ツールを貸し出ししてもらい、パーツの呼び方や基本の繋ぎ方について、手取り足取り教えてもらいます:)
‘モノ作り’とはモノと向き合う事
モノとの信頼関係を体験する事
そして新しいなにかを創り出す事
慣れてても慣れてなくても
いつのまにか、夢中になって、できあがった時
やった〜!できた〜!の瞬間:)
(何回ビーズを床におっことして皆さんに探してもらった事か。笑)
こういう時間大切です:)
私達は日々身につけるものを選び、自分のエネルギーをリセットしています
自分色アクセサリーをつけた友人はキラキラ輝いていました:)
淡いビーズに窓からの陽射しやシャツの色が映り込んで’その瞬間のその人の色’となって
耳元で揺れていましたよ:)

麻衣子さんの作品は細かいディテールまで気配りがされていて
いかに丁寧にモノ作りされているかが伝わってくるのです
HPの方に他の作品も掲載されています。
それから出張レッスンも始められるそうなので、
北ロンドンでのレッスン希望の方を募集します!

そして、こんな素敵なポーチを付けてもらいました
なんとクリップカードは印刷ではなくひとつづつ刺繍で施されているのです
大切な人へのプレゼントにも良いですね:)
この会のメインナビゲーターである紀子さんと麻衣子さんの人としての魅力+
集まられた皆さん、本当に驚きのメンバーの集まりとなりお話つきず
(そちらは書いてもよい了承とれたらいつか書きたいと思います)
料亭レベルのお昼ごはんも本当に美味しく
素敵な時間となりました:)
本当にありがとうございました!








0 件のコメント:

コメントを投稿