2015年11月3日火曜日

陰ヨガのすすめ

陰ヨガとの出逢いは2年前
それまでシンガポールにてヨガセラピストとして活躍されていたまり子・ラベンダー・ジョーンズ先生が渡英されて間もなく、食膳仲間として出逢い、お互いセラピストという事で、ボディーセラピートーク。その時に、はじめて’陰陽ヨガ’なるものが在る事をお伺いした。

「夜と昼、柔軟性と筋力、静けさと活動、私たちの生活全てにバランスが必要なように、陰と陽は私たちの身体にも必要なもの。「陽」のヨガは能動的かつダイナミックな動きをする事で筋肉に働きかけて身体を鍛えていくものだとしたら、

「陰」ヨガは、筋肉の力を抜いて、一つのポーズに2〜5分かけ、さらに身体の奥深く、関節周りの結合組織にゆっくり働きかけるもの。身体をじっくりと開いていくものなのですよ」

そして、中医学に基づいた季節毎の養生を交えながらの、陰ヨガのワークショップが開催されると聞いて、どんなものかと参加して以降、すっかり「陰ヨガ」の大ファンになってしまった。

自分にとってのセラピーに於いても’気持ちよさ’というのは最も大切なエレメントで、痛いのを我慢したり、ギリギリの限度に挑むタイプのストレスってどうなんだろう。

筋トレには筋トレの良さがあるし、必要な人には必要ながら、普段それなりに身体も使い、忙しくしている訳だから、オフの時間があれば、まず’身体を休める’’神経を緩める’’リラックスして楽しむ’自分的にはこれが健やかで楽しくやっていく為の、心身のバランスをとる為に大切だと思える事。でも、’頑張らない’’肩の力を抜く’それができない人もけっこういらして、そこで ’今ある自分の身体の状態を楽な自然体へと緩めていくテクニック’として’陰ヨガ’は最適なのです

先生のようにやらなければと、ポーズを頑張ろうとすると、呼吸が乱れたりして、そうすると観察力の素晴らしいマリコ先生がすぐ気がつき、自然な呼吸がちゃんとできる形へとナビしてくださる。自分の可動域量の40〜50%程度で伸ばしてあげてください、という。ひとりひとりの身体の具合に合わせて、ブロックやブランケットを使って、楽に息ができる形をつくりだしていく。だから、参加している人皆さん、同じ型のポーズをやっていても屈伸度も腕の伸びも腰の高さも皆それぞれ、そして、そうやって違っていてOK、まり子先生の説明どおり、身体がじっくり開いていって、どんどん楽になっていくのだよね。

身体に負荷をかけないで、目をとじて、呼吸に身体の内側に耳を澄ます、その感覚は、暖炉の火や、キャンドルの灯を見ているのと同じような静寂と安堵感。まさに’陰’の養生

ある春の養生<肝>の時は、実際に肝臓に蓄積していた感情のエネルギーがリリースされていくのを体感して、なんと、涙が溢れてきたこともあった(これは身体からのメッセージ’ようやく気づいてくれた、let goできた、というリリーフの涙だった)ヨガでね、こんな体験ははじめてだった。驚いた。あらためて、陰ヨガはスポーツではない、これはセラピーだって。:)

いつもは南西ロンドンでワークショップをされているまり子先生に、何度も北ロンドンでも開催してほしいと、お話していたのだけれど、今回、ようやく、Liverpool Stでの癒しのイベント<ヒーリングバザール>にて’陰ヨガワークショップ’の開催となりました。

身体が固いからヨガは苦手、とか、私にはエクササイズより癒しが必要〜、と思っている人にこそ是非体験してみてほしい。

ヒーリングバザールにはaromayaも参加させて頂きますが、午後の<晩秋の養生〜秋から冬へと身体を整える陰陽ヨガ>の間は休憩を頂き、皆さんと一緒に陰ヨガで癒されたいと思います。
また、午前の<首・肩・腰がスッキリするヨガ>←これも要チェック!


当日はaromayaがお題目に適したエッセンシャルオイルを用意して伺います。
 芳香浴しながら ’香り’ とともに陰ヨガ体験していただける事になっています。(なによりも私が楽しみにしております。笑)

ヒーリングバザール 11月8日(日)10:30〜20:00
    Klinik, 16 Devonchire Row, EC2M 4RH
ワークショップはまだ若干の空きがあるそうです。(といっても数名と限られていますのでお急ぎください)問い合わせ、ご予約はリンク先にて




☆余談ですが、一度だけ、マリコ先生と一緒に、大きな会場で行われたアクティブヨガ(陽エレメントのヨガ)体験をした事があるのだけれど、さすが、すいすいと踊るようにポーズをこなすマリコ先生の隣で、皆さんについていくのが精一杯で、焦るわ、身体は痛いわ、途中からもうヘトヘト、最後に大の字になって寝転がった時にようやく安堵して、やっぱり自分には’陰ヨガ’がいい!と。苦笑。「陰ヨガ」リクエストを強調する私に「陽」も必要ですよ、ともおっしゃられるのだけど、やっぱり、私にはアクティブヨガはレベルが高すぎて難しい。セラピー要素の多い「陰ヨガ」がいいです!




0 件のコメント:

コメントを投稿