2015年11月12日木曜日

Healing Bazaar 2015

 先日ロンドンで行われた’癒しの蚤の市’Healing Bazaar'

十数名のセラピストやエネルギーワーカー、アーティストが集まって催されたイベントにて、aromayaはアロマセラピー・トリートメントと、アロマリフレ(ブレンドしたエッセンシャルオイルを用いてのリフレクソロジー)、ハンドクリーム作りのワークショップで参加しました。トリートメント、ワークショップ共に満席となり、キャンセル待ちの方もいらしたとの事で大感謝でした:)

☆オーラソーマの自分を守ってくれる三大天使を呼ぶチャンティング☆
写真はイベント終了後、会場に残った関係者+オーラソーマの杉山悠さんリードで行われた’天使のチャンティング’の円陣。それぞれの誕生日に基づき提示された三人の天使、参加者の全ての天使さん達を、賛美歌のような歌声で呼び出して、祝福する時間。フェスティブモードのイーストエンドで、悠さんの天使のような歌声に続き、私達のチャントが響き渡りました。まるで教会のミサにアテンドしているような神聖な時間となりました:)

☆しっとりさらさらハンドクリームの会☆
集まられた6名の皆さんの分+追加でご希望頂いた分+サンプル・クリームで
20個程用意しました。(今迄で最多です)

そして、簡単なハンドマッサージの実技も行いました。
適度な圧の加減や動きの流れ、指圧ポイントなど、ほんの少しのコツで気持ちよさが劇的にかわります。香りのおまけもついて心身のリセットに相乗効果を与えます:)

今回の’さらさらクリーム’はオイルを配合してあるので、伸びがよく、マッサージにも使えるタイプ。’ハンド用’と呼びながら、全身に使えるものでした。
足腰にも是非使ってみてください。

☆アロマセラピー&アロマリフレとフットリーディング☆
充実のアロマセラピーセッション(自画自賛してしまいますが。苦笑)に加え、今回は、通常のaromayaのメニューにはない30分のアロマリフレも好評でした(通常は60分からのみ)

実はaromayaはフット・リーディングのエレメントをセラピーの中にとりいれる事があります。その方の体調やもって生まれた素質や現状との折り合い具合を’足’から教えてもらう、つまり、足からのメッセージをお伝えするリーディングです。ただし、通常は、御本人から要望がなければ詠みません。(リーディングが目的ではなく、マッサージでカラダを休めにこられた時は、ゆったりと癒された感覚を味わっていただく事が最優先です。)今回も、30分という限られた時間にささっと足先〜腰を緩める事を優先順位としていましたが、なぜか、フット・リーディングがあった方が良いのでは?足先から御本人にこれを伝えてほしい!と感じるようなセッションがたて続きました。もちろん、手は休めずちゃんとマッサージしていましたが、おしゃべりがとまりませんでした。いらした方もカラダを緩めるだけでなく、カラダと心の対話の機会、のような時間を体験されたのではないかな、と思いました。
おふろあがりなどに、是非、自分の足の気になる指と対話してみてください。:)

☆陰ヨガ養生☆
陰ヨガの薦めでも書いたとおり、待望の陰ヨガワークショップにも参加させてもらいました。前回のブログを見て一緒に参加してくださった方もいらして、皆さん、終わった後、口を揃えて’こんなにゆったりとリラックスできるヨガははじめて’’とても気持ち良かった’と言ってらした。嬉。マリコ先生は’呼吸と呼吸の間を観察するように’と表現されていたけれど、陰ヨガをやっていると、呼吸とは自分の内側と外側を繋ぐものであり、その’間’はまるで内観の間のようにも感じました。'Oneness'という言葉がしっくりくる気がします。
陰ヨガのワークを通して、精神と肉体の伸び具合、緩み具合、リズムが揃ってくるような感覚です。その時そのときで、調度よいバランスというのは’こうでなければいけない’という思考からは遠く離れたところで、’自分と繋がる’という事を感覚として体験するような。
次回がまた楽しみです。

他にも、濱野英太郎先生の経絡バランスセラピー(針を使わない鍼灸セラピー)、美術家の河合里佳さんのシータヒーリングの瞑想を交えたにじみ絵アートワークショップ など、一回では書ききれない程、本当に盛りだくさんな内容のイベントでした。(別でいつか書きたいと思います)

来年、早春に次回が予定されているそうなので、また、参加できる事をとても楽しみにしています。



0 件のコメント:

コメントを投稿