2016年2月12日金曜日

藍色の和の心とビロードの温もり

☆藍染めのような和の色合いのパワーストーンに
ハイカラなビロードの織りなすハーモニー☆

今日少しチャクラのお話をしました
全部で7つのチャクラの調整をイメージで行う時
それは楽器のチューニングととても似ていると感じます
それぞれのチャクラのチューニングがうまくいくと
その楽器は美しい旋律を奏ではじめます
それは心と身体と魂と宇宙と大地の調和の音です



選ばれた石を並べて眺めてみると
そのハーモニーが聴こえてくるような気がします

藍色の和の気遣いとビロードの温もりの心をもった方

爽やかな旋律に清さや思慮深さが加わって
粋で、それでいて深く温かい美しい音

それがこの石を選ばれた人そのものの音であり波動です

セッションの終わった後、その波動で癒されている自分に気がつきました
あれ、もしかしたら、私を癒しにいらしたのかな、と
気づいてらっしゃらないかもしれないけど、そういう力がある方です
ただ はいはいと聞き流しても
悩み話しだったとしても
その方の波動はそれを慈愛で浄化するような力を持っているようです


パワーストーン*覚え書き

色違いで蛍石(フローライト)が一番目、二番目と選ばれましたが、フローライトはどの色でも共通して、たまった負のエネルギーを浄化し、肉体と精神のバランスを整える強い力があります。悩みやストレスが体調に変化をもたらすような時に、その不安や苛々とした気持ちの闇に、解決策や閃きという光を与えて、希望という灯りを照らしだすのです。それが「天才の石」と言われる由縁です。
大人になるにつれ、頑なになりがちな思考癖や、抑圧された感情を解き放ち、
子供のように無邪気な発想、自由な思考力を育てる力の石なのですよ。


☆白藍x浅葱の蛍石(フローライト)

藍染めの中で最も薄い、黄味を含んだ淡い水色の白藍(しらあい)色
薄い浅葱(あさぎ)のまじった蛍石

この色からイメージするとおり、負のエネルギーを浄化して、
心に静けさをもたらし、魂と思考を繋げていくようです。
だんだんと濁りがなくなり、透明度が増して混じっていくような。
(Inulaという精油が浮かぶのですが)
小さなハッカの粒のような爽やかさな波動で気持ちを清ませていくようです

そしてこれは自分の感情を上手く表現する
コミュニケーションのチャクラを活性化させる色
元々言霊に力がある方 声の癒し力がパワーアップされそうです:)

☆藍x薄浅葱の蛍石(フローライト)

浅葱(あさぎ)といえば新撰組の羽織の色なのだそう。
その浅葱を薄くして透き通るような彩りに 藍色のグラデーションの蛍石

これは魂と肉体、思考を繋いで、明晰な判断力、行動へと導く石です
深い理解力と明晰な思考をもたらします
不安をとりのぞき、リラックスして安定した精神状態に繋がります

直感力、洞察力に関わる眉間のチャクラを活性化させる色
自分にとって本当に大切なもの、ことを見極め、理解する力です


天鵞絨x深川鼠のジェイド(ネフライト)

深い深い青みの濃い天鵞絨(びろうど)色のジェイドの端先にほんの少し
緑みの明るいグレーの深川鼠(ふかがわねずみ)のはいっているネフライト

古くから、不運を遠ざけるためのお守り、護符として用いられてきた石です

潜在能力を高め、知恵と記憶力の向上を促し
望む目標へと導いてくれるので「哲学の石」とも呼ばれています。

特にこの深い緑色は、災難や負の想念/ネガティブ・エネルギーを退け、精神力を強めて、移り気を防ぐのだそうです。自分の探求するもの、抱えているものが抽象的で、
漠然としているときにこそ、力を与えてくれるのだそう。

穏やかな浄化の波動で、持ち主の生命力そのものに働きかけて、
前向きのパワーを与えてくれる石

ネフライトはNephros(腎臓)+ ite(鉱物)で「腎臓の石」という意味でもあります。
腎臓といえばデトックスの要の臓器。
排出は生命のヴァイタル=生命力(バイタリティー)を担います。
内側から浄化する力を強めて、外側の邪から守る、そういう力ですね。
ちなみに、フローライトも腎臓の癒しなのです。
ちょうど今いろいろな事を清算する時期なのかもしれないですね。

この濃い緑はハートチャクラの色 
愛を受け取る力、周囲に対して愛を広げる力を倍音してくれそうです

深い慈愛の波動で私まで癒されました
ありがとうございました:)



0 件のコメント:

コメントを投稿