2017年3月22日水曜日

Healing Bazaar 4-3 石を詠み 時を知り 身につけるワークショップ ~Love & Peace編~

先日のHealing Bazzarのイベントで参加したT-stones貴子ページさんによる’ルーン占い’と’パワーストーンのブレスレット作り’(実は6年前/石を詠み 時を知り 身につける〜hey jude編〜/からの続き)

素晴らしいタイミングで体験できた’自分を知る’リーディングの記録 


古代ゲルマン人の神聖文字ルーンが刻み込まれたストーンでリーディングする<ルーン占い>

”<ルーン>とは古代ゲルマン人(古代北欧)が用いていた25個のアルファベットのことで、象形文字のようなもの。その、ひとつひとつが、深い意味を含んでいるそうです。
<ルーン占い>というのは、このルーンが刻まれた神聖な石を使って、特定の方法で、様々なことを読み取っていく古代北欧からのリーディングの方法。”

セッションスペースは、特別なパワーストーンによって結界を作り、その中に座る形で行われました。

私自身への浄化やヒーリング、閃きを助ける為でしょうか。傍には大きなレムリアクオーツ、ワンドなどを配置してもらって、まさに、パワーストーンに囲まれて儀式のように、はじまったルーン占い
(今こうして写真を見直すと水晶に移った部屋の様子がまるでひとつの’星’の姿のように見えます)
古代から引き継がれてきた儀式的な方法に従って、石をとり、キャスティングし(ばらまき)、集中して石を選びとっていきます。私と貴子さんの間に、広がった、過去〜現在〜未来〜アドバイス〜の石の地図を、貴子さんが読み解いていきます。

これはもちろんパーソナルなリーディングであるのだけれど、この日が’乙女座の満月’(これまでのやり方、手にしてきたもの、てなばせなかった事などをリバイスする機会)であった事と、’春分の日’(3月20日、新たな一年のはじまり)を重ねたら、もしかしたら、同じようなフェイズを迎えている方もいてここを訪れているかもしれないと、そんな気もするから、ざっと書いてみます。:)


☆<過去> infinity(無限)に似た形のダエグが示すこと☆ 

劇的な変化はなくとも、日々の積み重ねによって、物事はゆっくりと前進していき、人間関係もゆっくりと深まっていく時

(以降のイメージ画像はなぜ?は、許してくださいませ。)















このダエグが示しているのは、『日々の繰り返しがもたらす大きな成果、たいしたことないとかつまらないと思ってるような仕事や勉強や家事にも、実は意義があって、あなたのその繰り返しが世の中を円滑に動かしているんだよ〜』ということらしい。

う〜ん、6年前の自分と対比して考えたら、確かに、別人のような生活を送っているかもしれない。まるで仙人のような地味加減かもしれない。それ迄の人生はローラーコースターのようであったから(滝汗)その頃の心身の状態は”emortional whiplash”(感情的なむち打ち症)を抱えていたようなものだった。
うん、うん、確かに、この数年(特にこの一年)は本当に’コツコツ’の日々だった。とりあえず、毎朝起きて、ご飯を作り、仕事して、それを記録して、寝て、そしてまた1日が始まる。え?そんなの当たり前の事じゃないの?っていう事が自分にとっては当たり前ではなかった。たとえば、食事をきちんと作るという事。(その記録がaromammaya通信となった)

そして、大音響や騒音の代わりに自然と静寂の音に耳を傾けるようになった。また、地道に丁寧に暮らすという事の豊かさみたいなものを少しづつ理解してきた気がします。

そうして、日々の思いを’種まき’だと思って発信しつづけたFBやらブログなどが、自分にとって意味合いができてきた。

それを見てくださっている方達が、実際に会う事がなかったとしても、とても親近感を持ってくださっていたり、なかなか会う機会がない友人もそんな感じで見守ってくれていて、ご縁はゆっくりと深まっていったという感じ、それは今すごく感じていて感謝しているところ。そして、emortional whiplashは過去の思い出と化した。

だから、このかわりばえしない、ひたすら黙々と続けた、ある意味退屈な日々の繰り返しは、君、よくやったね〜、おてんとうさんはちゃんと見ている。蒔いた種はあちこちで芽をだしている。それが自分の世界にも芽吹いてきている。その地味〜な事を、続けていっていいんだよ〜っていうokサインのようです。



☆エオーが示す<現在>☆ ’馬’’変化’’信頼’の象徴

これは、物事がスムーズに展開して問題解決、懐かしい人から連絡があったり、新しい出逢いがあったり、物事も人間関係もトントン拍子に進む時を意味する素晴らしいルーンなのだけど、、、うーん、逆位置で出てきてしまった、、、!!!

(、、、貴子先生の表情が!)が、これ、決して悪いサインということじゃないようです。


逆位置=物事が思うように進んでいかない、方向性が定まらない、連絡が滞る、という注意を促すサイン =で、そんなときには 

衝動的に動くより慎重になり、ゆっくりと進めることが大切なとき』という事を知らせてくれてもいます。
+『ミスコミュニケーション(自分の本意がちゃんと伝わっていない)おきやすいよ〜』という注意も促されています。

Image result for au 桃太郎
"自分なりに頑張ってるんだけど、また問題かぃ!

.....いっそのこと、一人旅にでよう!
.....どうせおいらはひとりぼっちだ


ていうか、どこへ行くの、金ちゃん、、、!

みんな、気づいてないよ〜。"

(勝手に画像+キャプション、すみません!)

『自分の気持ち、ちゃんと、言葉、行動で、伝えることができてますかー?』
Image result for au 桃太郎
そういえば、以前、ごはん記録のブログの方ですき焼き丼と寅さん幸福論というのを書いた事があった。天邪鬼になってないかい〜?という寅さん名台詞です。実は身に沁みてました。

Image result for au 桃太郎自分の中の、鬼ちゃん、金ちゃん、どうなのよ?!?

.....勝手に頭のなかで完結してないかい?

拗ねる前の無垢な子供の気持ちだった時の心、覚えているか〜い?



*ちなみに、このリーディングの後、この”ミスコミュニケーション”(連絡とりたいけれど取れない、とか、伝えたい事がうまく伝わらない、または、その逆、相手の本意がよく理解できない)による諸々の停滞勃発で、このアドバイスのお陰で、冷静に対処する事ができています。時間はかかるけれど大丈夫。おてんとさんも見てくれてるし。:)




☆ユルが示した<未来>☆死と再生、終わりと始まり、決別、復活
タロットカードの’死神’に値するルーンが出た。
未来に’死神”出ましたとなったら?!汗。(事情をきちんと解説しないで読んでもらってる貴子さんの表情が、、、!ご心配おかけしました、、!)

でもね、例えば夢分析では’死’は現実での’再生’(生まれ変わる)を意味します。(実は、夢分析が趣味です:)=つまり、大きな生まれ変わりの時期、を意味しています。これって、すごく大きなトランジションの暗示なんです。

火に飛び込んで炎となり再生するフェニックス(不死鳥)のように大きなものなんです。

調べたらこのユルが示す状況に’七転び八起き’という表現もあがってきて、そういえば、自分は好きな事に関しては転んでも転んでもあきらめない、(最近気がついた)言い方を変えれば、非常に諦めが悪い、執着が強い、めちゃ頑固。(苦笑)でもね、この’不屈の精神’がこれまでの人生に、ありえない奇跡を起こしていったんだと思うし、きっと、これからもそう。諦めなければ、奇跡は起きる。

でもね『新しい事を始める為には、今ある事を終わらせる必要がある』


自分にとっては過去生からず〜っと続いているあるお話があり、いつかこの時がやってくるのをずっと待っていました。何世紀にも渡って続いたお話は最終章にさしかかり、ここで最後の頁を閉じる必要があるのです。もう閉じたいのです。できれば’ハッピーエンド’で。

’終わり’は’さよなら’ではなくて、新しいストーリーの’はじまり’。

もしかしたら、今世ではやり遂げられないかもしれないと思っていたけれど、なにか、こつこつとやる流れになってから、最終章のチャプターへの波にようやく乗れたのでしょうか。(実はこれに関する事をエウリーナとひかるさんのユニークピースのかたちでも示唆されていました)

だから、未来を示すのに現れたユルは私にとっては大きな救いとなりました。その時は貴子さんにもうまく説明できませんでしたが、この’ユル’の登場は私にとっては何千年も待ち望んだ’希望’の到来でした。


☆ラドが示す現在〜未来に向けての<アドバイス>☆車輪、旅行を示すルーン=ものごとが順調に転がって展開していく様子、今いるところから遠くへと発展していく状況

↑正位置だったらね。ヤッホー!何も心配しなくていい!という事になるのですが、逆位置で登場しました。=つまり、まだ、すんなり〜と思い通りにはいかないんですね、道はあれども停滞中でなかなか進まない。目的地に辿り着くには、もうちょっと時間がかかりそうです〜、という事らしい。

自分ではこれが一番いい、これしかない、と思ってるかもしれないけど、うまくいかない時には、自分の都合だけでなくて、相手にもそれぞれの都合があるという事を思い直してみる。それから、これが一番とか、他にはない、なんて、ひとつの選択に固執して戦うのはやめよう。(これ凄く疲れる)=世の中にはたくさんの選択肢がある。道はひとつしかないと思うなかれ。するともっと楽になるし、別の道がある事に気がつくべき時なのかもしれない)

きーきー苛立ってストレスためる代わりに、ユーモアのセンスを交えながら大らかに対応していく。"yes, life shouldn't be too serious" as someone said. 




”笑う角には福きたる”?

そしてね、このラドが逆位置ででてきた時はね、自己評価が低くなりがちな時だよ〜のメッセージでもあるようです。=生真面目で、理想が高い人とか、完璧主義の人とかね、つまり、志の高い人、そう、あなた!あなたもですよ〜!

実は、けっこうがんばりやさんで、かなりうまく立ち回ってやれているのに、こう、なかなか物事がうまくいかないと、気持ちが批判的になって(自分だけじゃなくても周りの状況も含めて)あれがダメ、これが足りない、とダメ出しがはじまって、生真面目なもんだから、思考で責めまくって、気持ちの方から憔悴してしまう。(だからユーモアという息抜きも必要!)

”うまくいかない時は、自己否定にエネルギーを使うのではなくて、自分はよくやったという観点で見つめてみる。”

”あ〜またダメだ、じゃなくて、これまで、大概のことはうまくやれてきた自分の力を認識する。”

*実際、このアドバイスが早速必要な状況も訪れたりして、それで、思わず自分を減点しそうになった時に、思い出したのは、”今の私が過去の私に感謝してエールを送る”っていう事だった。大変な事を乗り越える時って、この選択が正しいのかどうか悩みながら突き進むわけで、でもその選択が正しかったからこそ、今の自分がある。未来の自分が過去の自分にエールを送っていたら、どんな大変な時も自分には’未来の自分’が必ず応援してくれている、という、これはおのころ心平さんのお話されていた事なんだけど、だから、私も、時折、昔の大変だった頃の自分を思い出して、エールを送っている。あの時大変だったなあ、だけじゃなくて、あの時の自分、よくやってくれたね〜、ありがとうね〜って。あの時頑張ってくれたから、今の自分がある、って。生きててくれてありがとう〜、って。

だから、今、このなかなかうまくいかない状況が訪れてた時も、きっと未来の私がエールを送ってくれているはず ’本当、よくやった’って感謝の念を送ってくれているはず。それだから、自分の’マインド’は’わたし’を減点したり、責めたり、疑ったりするんじゃなくて、せめて、応援したいと思う。だって’自分自身’が自分を応援しなかったら、魂はずっとマインドに愛されないという孤独から抜け出せないんじゃないかって、そんな気がするから。(鬼のように自己卑下してきた経歴があるからこそ、より強く思う。自分で自分を傷つけるのはもう充分!もうしなくていい!)

さて、自分にとっての最終的な目的、目標はなんだろう? もうこれは迷う事なく湧き上がってきた『Love and Peace』につきる。それがハッピーエンドで新しいチャプターのはじまりであってほしい。

そんな事を、今一度はっきりと気がつく機会になった、ルーン占いのセッションだったのですよ。すごい深いでしょう?!?!(貴子先生、心から、ありがとう❤️)

さてと、この、長〜い長〜いお話の次は、パワーストーンを使ったブレスレット作りのワークショップへと続きます。こんなセッションの後だったから、どんなものを作りたいかもハッキリとしていた。この旅のお守りとなってくれるような、そんなブレスレットを作りたい!!!
そして出来ました!今の’自分を生きる’ためのチャームが!(つづく)



癒し ヒーリング 















0 件のコメント:

コメントを投稿