2017年3月18日土曜日

Healing Bazaar ♯4-2 石を詠み 時を知り 身につけるワークショップについて〜hey jude編~

古代ゲルマン人の神聖文字ルーンからのメッセージとヒーリングストーンのパワーを身につける

<ルーン>とは古代ゲルマン人(古代北欧)が用いていた25個のアルファベットのことで、象形文字のようなもの。その、ひとつひとつが、深い意味を含んでいるそうです。

<ルーン占い>というのは、このルーンが刻まれた神聖な石を使って、特定の方法で、様々なことを読み取っていく古代からの方法。

先日Healing BazzarにてT-stones古代ゲルマン人の神聖文字ルーンが刻み込まれたストーンでリーディングする<ルーン占い><楽しみながら作ろう☆自分だけのパワーストーンブレスレット>ワークショップに参加しました。

*石読み’ルーン’と癒しの力を持つ’ストーン’との出会い/鎮魂と追悼のイベント

T stonesの貴子先生との出逢いは今から6年前、東日本大震災のあった2011年に遡ります。

当時、在英していた日本人のプロカウンセラー、セラピスト、ヒーラーがロンドン中心地に一挙に集まり、全ての収益はチャリティーに寄付されるというイベントがありました。素晴らしいイベントでした。こちら→日本を信じる’ 

家族や友人の住む故郷日本におきた震災のニュースは、私たち海外在住組の日本人にとってとてつもない大きなショック、悲しみでした。大切な人たちの安否が確認できずに眠れぬ夜を過ごされた多くの方達があったし、故郷も家族も亡くした方もいらっしゃった。そして、何かできることはないか、帰りたくても帰ることができない事情があって、ただニュースを眺め、海外にいて、何一つできないという深い’無力感’にうちのめされた方が殆どでした。その中で立ち上がって、全力でチャリティー活動に奔走した方達も、又どこかで深く涙に伏されていたと思います。命の尊さを今一度全身全霊で感じながら、そして、命あって生きている私たちが、’できることをやっていこう’と、お互いを助け合うことで、鎮魂と追悼を実現化したチャリティーイベントだったと思います。その時は、プラクティショナーとしてではなく、癒しを受ける側として通わせてもらいながら、いろいろなセラピーがあることを知り、また、いろいろな癒しの形を体験した期間。

40過ぎ離婚、シングルマザーになり、セラピストへ転身した当時の自分にとっては、故郷日本に何かできることはないか、どころか、身近に私を頼ってくださっていた駐在組の奥様たちの壮絶な無力感や悲しみに対して、これでいいのだろうか、という、不甲斐なさで一杯で、私自身のエネルギーも急降下していました。ウルトラマンがシュワッチ、できるギリギリ前の、ピコピコ状態だったのかも。

東北出身の貴子さんは当時深い悲しみにいらしたと思うけれど、人は何度でもやり直しができる、女性として生まれたことも含めて、自分の頭の中のリミットを外して、あきらめないで、自分は何なのか、何ができるのか、何がおきているのか、みてみましょう その時、そうやって頂いたメッセージは、貴子さんの美しい姿そのもので、希望と信じるという凜とした力を頂いたことが印象に残っています。

以降、貴子さんが世界中から集めてくるヒーリングストーンが気になって、貴子さんデザインのジュエリー含め、ずっと追っかけていて、気がついたら、パームストーンは我が家の宝物になっていました。今ではaromayaのworkshopや treatmentでも活用しています。




Hey Judeは 大切な人に出会った年頃の息子ショーンに向けて、父親Jレノンの心境を
ポールがポエトリーしたもの

迷い悩むティーンの心に寄り添って、優しく応援する大人の歌

6年前、貴子さんに出会い、ルーン占いをお願いしたときの
そのときの感じにつながる歌

わたしたちの心はバラバラだった

それを繋げるために必要な諸々とか

ばらまかれた石のひとつひとつを手にとって
貴子さんが詠んでいった
石からのメッセージ

*ロンドンにて定期的にはじまった’心と体の癒しイベント’ヒーリング・バザール’に、貴子さんがやってくると聞いて、もう一度、石に尋ねてみたくなったのです。
6年経って今の自分は、どこにいて、どこへ向かっているのか、私が思い描いていることを、ルーンはどう示唆するのだろうか。
また、パワーアップした貴子さんがどんなリーディングをするのか。


<Healing Bazaar >石を詠み 時を知り 身につけるワークショップについて〜hey jude編~

続く


Hey Jude, don't make it bad
Take a sad song and make it better
Remember to let her into your heart
Then you can start to make it better
Hey Jude, don't be afraid
You were made to go out and get her
The minute you let her under your skin
Then you begin to make it better
And anytime you feel the pain, hey Jude, refrain
Don't carry the world upon your shoulders
For well you know that it's a fool who plays it cool
By making his world a little colder
Nah nah nah nah nah nah nah nah nah
Hey Jude, don't let me down
You have found her, now go and get her
Remember to let her into your heart
Then you can start to make it better
So let it out and let it in, hey Jude, begin
You're waiting for someone to perform with
And don't






0 件のコメント:

コメントを投稿