2017年4月24日月曜日

アロマ瞑想考~香りのもたらすダイメンション~


”良い香りは深い呼吸を導きます” 


先日行ったグループワークとしての’アロマ瞑想’のワークショップ。
aromayaにとって、初の試みでした。

実は大変な凝り性です。気になる事に関してはしっかりと腑におちるまでとことん集中します。五感六感をフル起動させてそこから広がっていく事を自分なりにキャッチします。それが’形’になるまで、自分にとっては’ものづくり’そのもので、ひとつひとつの気づきや工程が一冊の本や物語のようなものなのです。

”香りでダイメンションをつくる”

例えば、アロマセラピーのトリートメントで、エッセンシャルオイルのブレンドを決めるとき、それぞれの精油には選ばれた意味のロール(役割)があって、どんなキャスティングで、いつどのような出番となり、どんな起承転結になるのか、コンサルテーションでの香り聴きから、香りを主旋律にしたストーリーは始まっています。(aromayaの頭の中では)時には事前に、主役の香りが浮かんでいることもあります。
トリートメントの最中、そしてその後、受けた方はどんな感覚、感情を呼び覚ますだろうか、と、そんな脚本のようなものが漠然と頭に浮かんでいます。

香りが演出するそれが、トリートメントという舞台ならば、セラピストがどんな施術を、どの順番で行い、何を話し、進めていくかで、ブレンドがその方の心身にもたらすストーリーは変わっていくのだ、と、そういう気がしています。

さて、セルフで行う芳香浴のときには、自分がその瞬間、何をして、どのように過ごすかによって、また、このストーリーは何通りにでも変わっていきます。

香りの演出、という事は、たとえば、音楽だったら、曲を選んでひとつの流れを構成していくDJのようなものかもしれません。
起承転結というメリハリを持ったストーリーは、わたしたちのモードも一緒に変えていきます。
それがアップリフティングなのか、ダウナーなのか、また、それは、受けての状態(モード、気分)によって、心地よいと感じるか、退屈だとか、乱暴だとか。だから、わたしたちは自分の好み’’テイスト’’フィーリングが似通ったバイブの選曲を素晴らしいと思い、ピンとこないものにはおそらく興味も湧かず、音源を切ってしまうか、会場を飛びだしてしまうでしょう。自分にとっての心地良いリズムを乱されるのはあまり気持ちよいことではないですから。
音楽や映画や舞台、料理、運動、ダンス、ものづくり、そして、私たちの人生そのものも、全て、はじまり(序章)があって終わり(完成)へと、それぞれがひとつのストーリーと脈絡をもっています。

”香りを使って、このものがたりを演出していく”
たとえばDJのように、もしくは、ちょっとしたコースのお料理をだすように、質のよいお話を読むように。
テーマは漠然としながら、目の前に広がっていました。このアロマ瞑想の開催日に向けて、出会う人、起きた物事全てが、それをだんだんとクリアに形づけていきました。そしてようやくたどり着きました。

*香りというエネルギー体を五感で体験する

*これまでに溜め込んだエネルギーの浄化、鎮静、癒し、バランスという流れをつくる

*各香りのステージをマインド(意識)とカラダ(無意識)双方を繋げるようなボディワークをとりいれてシフトさせていく

*自分の心や所作の在り方を、感覚としてみつめなおすきっかけとなるような時間にする

どんな方が参加してくださるか皆目検討がつきませんでしたが、そういう時は自分自身(aromaya)を見つめると大抵の大切なことがシンクロしていくようです。
この春のトランジットの旅はやや長旅となりそうなので、その旅を穏やかにサポートするような内容となりますように
1)すっきりと気持ち穏やかに身軽に
2)清められ高い波動、高次の力と調和して、繋がれますように
3)やっと到来した春の太陽の恵みの力を借りて、温かな滋養を呼吸と共にカラダや精神にとりこめられますように

これを三つのステージの香りで構成して、その後、ふりだしの香りに戻ります
でも、同じ香りでありながら、それまでの三つの香りのエネルギーを統合する香りです
はじめる前とは異なった、シフトしたエネルギーを感じてもらえるはず
わたしという自分がエネルギー体で、囲まれている空気、大気のエネルギーと影響しながら存在し、変容している、ということを感覚として体験できるはず

’アロマ瞑想’の主役は、参加してくださった皆さんひとりひとりの中に在りました。
香りの導きが、皆さんの心の在り方とカラダ、所作を穏やかに繋ぐ、そんな時間となり、次の旅、次のストーリーへと開く章となりましたように。


☆’忙しすぎる毎日’と’こころの中に置き去りにされた感情のトランク’へと続く

春のアロマ瞑想'be me be free'メニュー記録
<浄化と鎮静の香り>
目覚めの呼吸、溜まった感情を清め流していくワーク

<ハイアーセルフへと繋げ守ってくれる香り>
心の淀みを流しマインドの浄化を促す、自分のバランスを取り戻す、直感力、洞察力の眉間を開くワーク

<滋養と癒しの香り>
クリスタルボウルの音色を聴きながら、横になって受ける’揺らぎ’のワーク

<バランスとおちつきの香り>
’緩み’の感覚と’静かな呼吸’’香りのもたらす平穏なエネルギー’を味わう



0 件のコメント:

コメントを投稿