2017年5月20日土曜日

Herbal Healingのmagic portion;三位一体のRoll on Remedies


日々、学びだなあと思う常々。でも、この勉強は嫌いやするものじゃなくて、学びたくて楽しいのがいい。

さて、Herbal Healingのリエコ先生のグループワークショップで、今度はそれぞれ好きな香りでロールオンを作ろう、感覚的に作った香りの効能などを後から分析してみよう” という事になりました。実は、香りのロールオンは、aromayaのレッスンでも定番のつくりもののひとつで、2017年のコースでは’月読み’に基づいて自己を癒す精油を用いたものを作っています。

そして、これまでどちらかというと、効能からブレンドを組み立てされているリエコ先生が、この直感的なアプローチを用いられた、これはaromayaのスタイルととても似通っていて、私はご一緒する皆さんがどんな精油を選ぶか、また、リエコ先生がどんな解説をするのか、実は密かに興味津々だったのです。(前回の”ハーブのカラーボトル”で書き忘れてしまったのですが、私たちが作ったカラーボトルのリーディングをリエコ先生がした際、例えば腰痛やら、頭痛、眼精疲労、胃腸の症状という身体的な事、はたまた、心や精神的なものを含めて、ボトルから読み取り、言い当てられた事に参加した私たちは驚きを隠せませんでした。驚愕したと言っても過言ではありません!

そして、当日、リエコ先生が用意してこられた精油の数々、なんと128本!!!!!

香りのグループ別にテーブルに並べられていきましたが、10年アロマセラピーをやっている私にとってもはじめて拝見するレアな精油があったり、高価なネロリ、ジャスミンやローズオットーも惜しみなく並べられました。思わず「これ、ありえないですよね。こんな贅沢なチョイスさせてもらっていいのですか?!」と、息巻いて、皆さんにも、言わずにはいられませんでした。どれ程、貴重な精油であるかは、アロマセラピーをやっているからこそ熟知している事。しかも、リエコ先生はセラピーに用いる材料、精油含め全て’品質’に対して科学者並に安全性や分析をされる方なので、用意された精油は全て、かなりのクオリティーのものであるのは間違いありませんでした。

私自身が香り聴きをするのに夢中となってしまい、写真を撮るどころではなくなってしまったので、画像がありませんが!

たまたま前の晩に精油のプロフィールのリバイスをしていて、所持していない精油で大変気になっていた、ヒマラヤ・シダーに、ホーリーバジルも、その中にありました。フランキンセンスのCO2もイギリスで見かけた事はなく、いつか嗅いでみたいなあと思っていたのが、まさに、この日、全て、用意されていました。

フランキンセンス、いくつかのメーカーのものを試していますが、本当に驚きました。リエコ先生の持ってこられたフランキンセンスは、一気に4000年前の古代エジプトに繋がる位の際立った香りであったから。私はどうしても、この香りをボトルに入れて持ち帰りたい強い衝動にかられました。

好きな選び方をしていいと了承頂いたので、思い切りスピリチャルの浄化とプロテクション、それでいて太古の智慧と繋がる、時空を超えてシンクロする、また、現生の自分と深く繋がる、女性性の創造性や情緒も深めてくれるそんな香りのブレンドをひとつ。これは自分の魂の浄化とプロテクション、今世の自分のお役目の為のブレンドを作りました。(フランキンセンス、ヒマヤラシダー、ホーリーバジル、ジャスミンのブレンド)

それから、この間、ストラットフォードアポンエイボンに訪れたときの、あの時の、忘れてはいけないと思った、人生は楽しみ慈しむものなのだという気持ち、この美しい地球の姿、エネルギーと繋がる気持ちに通じる香り(この時のことはaromaya通信ではなくaromammayaのごはん記録の方に残していました→LOQ(Life of quality)を知る暮らし)。これは、今世を生きている自分にとって大切なものを忘れないように、そこにシンクロできますように、という香り。(ネロリ、ペチグレイン、サンダルウッドのブレンド)


その後、思いもしていなかった気質についての勉強会となりました。

ドーシャという気質を見分けるお話し。
参加した人たちそれぞれがどの気質に相当して、そこでその人が気質を活かしてバランスよく生きていくには何をどうしたらいいか、または、自分と違う気質の人たちとどうバランスをとっていくか、非常に興味深い、深い〜学問。

そして、どの精油が、どの気質のバランスに役立つか。この日、選んだ精油の意味合いをそれぞれ吟味して、さらにロールオンの持つ意味合いが深くなりました。

この時に、リエコ先生がサンプルでその場で作られたオイルを、ありがたく譲っていただいたのですが、これが、また素晴らしくて、自分が作ったオイルよりも活躍しています。

私はこれが効くと思ってた、その、想像範囲を超えたチョイスを頂いた、そんな感じです。私の体調、心の具合、全部見てくださったのだなあ〜、と、その生理学的効能+エネルギー的な事を噛み締めながら、ボトルを使っています。

’三位一体’のロールオン
aromayaもバランスをとりながら加速していけそうです:)

BGM ; Dreamin' by Chigusa Fukushima



(↓以前のHerbal Healing関連記録)

英国風メディカルハーブレッスン体験

五感を使ったアロマとハーブの体験ワークショップ

メディカルアロマのカプセル作りとハーブとオーラソーマの会
magic portion 3 自分をアンカーするクリーム
































0 件のコメント:

コメントを投稿