2017年5月10日水曜日

ハーブウォーターの創作ブレンド/蠍座の満月thought

5月10日今日は蠍座の満月。古いものが終わり、新しく生まれ変わる機会、不死鳥、不思議な力、隠れたもの、深く関わる、深い感情、敏感でありながら、爆発的なパワー、人と人との繋がり、エゴの超越〜、蠍座のキーワードを眺めていると、まさに、そういう大きなトランジットの時なのだろう、と思えてくる。


また、蠍座は水のエレメントで、地下水のように深く深く内側に入っていくエネルギーをあらわすのだそう。自己の内側と深く繋がる、深い癒し、穏やかでいて力強い。思慮深くて優しい。


過去を手放して、浄化して、再生していくとき
生まれ変わるとき

そんな力が働くのが今日の満月らしい。

先日、Herbal Healingハーブの勉強会"Plant Sprits & Creations"で先生から譲り受けてきた手作りハーブウォーターで、創作ブレンド作りました。


スピルリナとバタフライピーのマリア’ ’ La mer de Spirulina et butterflypea'

現れた二層の深い蒼色の世界 グラスの中に緩やかに流れる時間
ラジオから、アヴェマリアが流れてきた
きっと神様の仕業だ

スピルリナとバタフライピーのフレッシュハーブウォーターにレモン数滴 

ラムソンズ(アイヌネギ)の可憐な白い花を浮かべる

ほんのり潮の風味はスピルリナ、小松菜のような爽やかな苦味を含むバタフライピー


レモンのノートが合わさって、穏やか、だけど、爽やか、クレンジングのテイスト


これは甘くするより、たべもののように頂いた方がいいとカラダからの声
きれいなピンクの紫蘇酢を合わせた
こんな優しく深い色愛になった
ラムソンズの花が映える

一口ごとに、体の内側が仕上がっていくような感覚。

美味しい。

最後の盃にハベネロチリを一振り、きりっと、ブラディマリー風にして頂いた。

可憐な白い花をひと噛みすれば、ぴりっと、アイヌネギの風味で、食欲がやってきた。


思い出した    5月はそういう時らしい         信じる 〜MariaとThank You Godの香り〜


0 件のコメント:

コメントを投稿