2017年7月14日金曜日

自分らしさに繋げるアロマバスソルト


新春からはじまったaromayaアロマセラピーの基礎コース(全6回)は幾つかのグループがあったのですが、先日、今期のラストレッスンとなりました。

実に豊富なミネラルを含む天然塩、これを入れるとお風呂のお湯の質がぐっとあがって、肉体疲労にお肌の疲れもぐっとサポートしてくれます。天然塩がなんでそんなに効くのかというのを勉強しながら、+ここでの芳香成分の成せる技について、それぞれ皆さん、感覚的にブレンドを作ってもらった後から解析〜解説。

それぞれの香りの持つエネルギーをイメージの中で投影していくと、その人が心地よいと感じる、または、好きだとか、こうでありたい、といった、その人にとっておそらく今必要で、好ましい世界がそこに込められていくようです。

そして、aromaya的には、このブレンドにその方の魂の素敵なところ、その音が含まれているような気がして、毎回、この香りのリーディングをしながら、そんな素敵なエネルギーをシェアさせてもらった事に感謝しています。:)

<今回はフランキンセンスとパチュリーの意味合いの違いなど←話しながら、これ、誰が喋ってますか?!という事になっていました。もしかしたら、ガイドさんが語っていたのかも。>

毎回のレッスンは2時間で設定しているのですが、元々は3時間設定でした。
でも、3時間とは忙しい方にとって結構な時間の拘束ですし、その事に気がついてから短縮したのだけれど、あぁ、、やっぱり、きっちり、大抵2時間では収まらない、、、!(ストーリー好きな為、横道に逸れる事がままあります。自然療法という事だけではなくて、いろいろとお伝えしたい事が出てくることもあり)

という訳で、これまでのレッスンでは、’アロマセラピー’以外のことを話す時間は非常に限られていて、ご縁があって、来て頂いているのに、どんな人で何をやっているとか、何に興味があるとか、ご本人の言葉からお伺いする機会がとても限られていました。

それが、レッスン終わった後だと、開くという事にも気づきました:)

ご存知の方も多いですが、私、上手か下手は置いておいて、かなり凝り性で、料理が好きなので、では、嗅覚を使ったアロマのレッスン(過去の香り記録の認識+現状の洞察力+直感力)+味覚(好き、美味しいを求める、今に繋げる感覚)の滋養もできたらいいなあ〜♡というところに、とうとう流れ着きました。

という事で、これからは、アロマと食膳セットでやっていきます。

でも、時間の問題や、アロマに集中したい方には、アロマのレッスンのみでも引き続きやっていきたいので、どっちの方にもお会いできたらいいなあ〜

芳香療法は’自分を知る’素晴らしいツール。

ごはんは食べてもらって滋養をつけてもらう。

そんな感じで皆さんが自分らしさを認識する。そして、元気になる。

そんなことをお手伝いできたら嬉しい限りです:)








癒し ヒーリング アロマセラピー アロマテラピー







0 件のコメント:

コメントを投稿