2017年9月27日水曜日

青のヒーリングジェルと手先から癒すアロマハンドケアの会+賄いランチの記録

aromayaの新しい単発レッスンシリーズ <五感で味わうレッスン>

すっかり秋模様のロンドンです。

頑張りすぎた首肩や腰のはり、頭痛、疲れ気味の胃腸、なんだか重い、冷えやむくみが気になる足のケア、なんとなくだるい、もう少し元気がほしい、免疫アップも兼ねた全部おまかせ、す〜っとする使い心地のほんのり青い万能ヒーリングジェルつくりの会、秋バージョン。

前回9月の会では、足先から膝までの経絡ケアとのセットでしたが、今回は手先から上半身の疲れに効かせるボディーワークの内容となりました。

手先を温めると肩まで緩みます。お肌の浄化に抜群のクレイセラピー(クレイパック)体験と、ホットタオルで温め〜の、そのあとに、作りたてのヒーリングジェルを使って、ハンドマッサージの実施。

手の反射区は、東洋と西洋では微妙に違うのですが、そんなことも取り混ぜて、手の色や状態を観察しながら、揉んで押して流してみる時間。

'aromaya'はマッサージを主体としたアロマセラピーが生業ですので、このマッサージするときの’圧’や’タッチ’の具合というのをとても大切にしています。

これを実際、体験してもらうということも、こういうワークショップをするときの大きな目的です。

参加してもらった人達、皆さんに癒しを心身で体験してもらえますように。

いつものように、石を選んでいただきました。
後から、その石のメッセージをお伝えしたのだけれど、やっぱり!というような。

パワーストーンについても、あらためて書きたいのですが、とりあえず、今日はこのワークショップの記録を残します。

☆レッスン後の賄いごはんメニュー(9月26日)/賄いごはんの記録はこちら

こっくり’おでん’
雑穀入り青菜混炊き込みごはん
鶏肉のスタミナスープ

ケールとアボカドとツナとそら豆のやみつきサラダ
大根皮とわさび菜のポン酢漬け
コールラビの味噌漬け
紫にんじんの金平さん





次回の単発ワークショップは下記


お問い合わせは下記リンク先よりどうぞ

(賄いごはんの内容は毎回異なります)









0 件のコメント:

コメントを投稿